中高年の求人を探すには?悩み解消ガイド

*

自己分析の流れを確認

   

 自己分析とは自分の過去、現在、将来を分析するためのものです。目的としては、自分に向いていることや、自分のやりたいこと、どんなことにやり甲斐を感じるか、自分がこれからどんな仕事をしたいかを明確に把握することです。自己分析のポイントとしては、思いついたことをできるだけ書き出すことです。思いついたキーワードを書き出していくことで、今まで知らなかった自分の正確や長所、短所まで知ることができます。自己分析の順序をしっかり把握したうえで、実践しましょう。

①今まで自分がしてきたことを知る
 まず最初は、自分が今までどんなことをしてきたかを知らなければなりません。中学、高校、と今まで具体的にどんな活動をしてきたか、好きだったことや、熱中したことを全て書き出します。細かくキーワードを書き出すことで、今まではなんとなく漠然としかわかっていなかった過去を把握できます。

②現在自分が何をしているか。何ができるかを考える。
 今現在の自分が何を熱中しているかや、自分がどんなタイプの人間なのか、集団の中ではどんな役割ができるのかを把握します。この部分が自己PRの内容となってきます。後々自己PRに必要となってくるうえ、現在のことなのでたくさん書き出せるはずです。できるだけたくさん書き出しましょう。

③これからの自分はどうありたかい。何をしたいか。
 これから何をしたいかを考えます。自分の将来の理想像としてはどんなふうになっているかを書き出すことで、明確に自分の将来像を把握します。また、今までもっていた将来像と今考え直した将来像がどう違うのかを知ることも大切です。より具体的な将来像を考えることで、自分に合った仕事がどんなものかより具体的に考えることができるようになります。

④自己PRの作成
 自己分析によって出て来た内容を使い自己PRを考えます。自己分析をせずに作った場合の自己PRとは大きく内容が異なっているはずです。その違いを把握することで、より明確に自分のことが把握できるでしょう。

⑤第三者に確認してもらう
 作った自己PRを第三者に確認して意見をもらいます。場合によっては、自己分析した内容も確認してもらいます。そうすることで、第三者から見た自分像も知ることができ、新しい発見をすることができます。

 - 転職活動の準備

  関連記事

中高年の転職でも体調管理は社会人の常識!

体調管理は仕事の一環である  中高年ともなると、若いころの不摂生がたたり、メタボ …

市場価値という現実を知る

市場価値は過去の自分がつくる  中高年の転職は、市場価値の高低によって、選択肢の …

転職は向き、不向きがある?!

①転職に向いていない人物・状況とはどのような人なのか?  誰にでも転職したい理由 …

転職活動は在職中にすべきか?!

会社をやめて転職活動をすべきか、それとも在職中に転職活動すべきか  中高年が転職 …

転職は自己分析から

転職活動における自己分析の意味  自己分析とは、自分が生きていく中で何を大事にし …

流れを理解して計画する

転職活動の流れを知る  転職活動は、事前準備と実際の活動の2本柱で進めていくもの …