中高年の求人を探すには?悩み解消ガイド

*

入社手続きについて

      2015/12/15

入社承諾前に必要な手続き

 内定の連絡を受けたときに、即応じて良いのは、労働条件についての話し合いが済んでいる場合のみです。ヘッドハンティングや転職エージェント経由の内定でない限り、そうした事態はありえません。

 入社後に後悔しないためにも、正式に承諾の返答をする前に、「労働契約書」「労働条件通知書」などを、書面で明示してもらい、必要があれば勤務条件について、会社側と話し合っておきましょう。

 労働基準法で定められている項目には、「労働契約期間」「働く場所と仕事内容」「始業・終業時刻」「休日・休暇」「賃金」「退職」があります。これ以外の条件については、口頭で確認してみましょう。

入社にあたって必要な手続き

 転職先に入社すると、さまざまな社会保険の手続きが必要です。そこで、どの企業でも入社の際に提出しなければならない書類について、まとめてきたいと思います。

 「年金手帳」「雇用保険被保険者証」「源泉徴収票」「扶養控除等申告書」「給与振込先の届書」です。扶養家族がいる中高年に限り、「健康保険被扶養者異動届」も提出が必要です。

 労働条件の確認で内定先企業を訪れた際に、書類をすべて受け取っておき、入社日に提出できるように準備しておきましょう。

【関連記事】
退社手続きについて
入社日の挨拶について
年次有給休暇を退職時に取るのは有りなのか…ポイントとなるのは法律と感情

 - 転職が決まったら

  関連記事

仕事の引き継ぎは計画的に

①仕事の引き継ぎで注意すること  転職をするとなったら仕事の引き継ぎは必ず必要で …

no image
労働契約の内容を確認しよう!

①入社前の確認事項と提出書類  中高年が転職活動を行い、内定が出たときには、若い …

年次有給休暇を退職時に取るのは有りなのか…ポイントとなるのは法律と感情

年次有給休暇制度をチェック  正社員として働く人には必ず、年次有給休暇が与えられ …

入社日の挨拶について

入社初日の挨拶の内容  中高年が管理職として採用されるとしても、すでに職場で働い …

退社手続きについて

転職先が決まっている中高年の諸手続き  ここでは、退社日の事務手続きではなく、退 …